エビネエキスの育毛効果|女性用育毛剤の有効成分

女性の育毛剤の成分として注目されるエビネエキスって?

 

エビネラン

近年、女性専用の薬用育毛剤に配合されることが増えているエビネエキスは、効果が実感できる薬効成分として注目を集めています。
エビネエキスのエビネとは花のことでランの一種でエビネランというものです。

 

ジエビネ、ヤブエビネと呼ばれることもあり、日本でも北海道から沖縄まで幅広く分布しています。

 

このエビネランが女性の育毛剤の成分として大注目されているのです。

 

 

エビネエキスの効果には何がある?

 

女性の薄毛は、加齢やストレス、ヘアケアのダメージなどによる血行不良が一番の原因とされています。
頭皮の血行が悪くなると、頭皮が乾燥するためフケやかゆみで炎症が起きて頭皮環境が悪化したり、栄養が行き渡らなくなって健康な髪を作り出す毛母細胞の働きが低下します。
髪は毛穴から3本ずつ生えていますが、毛母細胞の分裂が滞ると、1本1本が細くなってボリュームがダウンしたり、抜けやすい状態になるため髪全体が薄くなってしまいます。
この状態を改善するには、血行を促進するのはもちろん、頭皮を髪が生える状態にしてあげなくてはいけません。

 

エビネエキスには、この状態にアプローチする成分が含まれています。

 

カラントサイドという成分は血行を促進する作用を持っているので、血行不良を改善して栄養を行き渡らせてくれます。
グルコインディカンは、頭皮の炎症を鎮めて環境を改善してくれますし、トリプタントリンはフケやかゆみを鎮静してダメージを防ぎます。
エビネエキスが持つこれらの効能は、育毛や発毛に効果があるとして日本薬学会に認められていますから、血行不良によって引き起こされる薄毛の改善に高い効果が期待できます。

 

知っておくべきエビネエキスの特徴

 

エビネエキスの特徴は、含有する成分が女性の薄毛の原因に幅広くアプローチすることです。
育毛に効果ある成分は他にもいろいろありますが、多くの場合、一つの成分に一つの効果しかありません。
例えばカプサイシンは血行促進効果があるので頭皮の血流を改善してくれますし、タンパク質は髪を作るケラチンの元になる成分ですが、こういった効果以外は育毛に働くことはありません。
そのため育毛剤にはさまざまな成分が配合されるのですが、たくさんの成分を配合して混合するためにはその分添加物も必要になります。
添加物が多くなると有効成分が薄まったり、効果が低くなることもあります。
しかしエビネエキスの中には、保湿成分や血行促進成分、フケやかゆみ、炎症を抑えて頭皮環境を改善する成分などが含まれています。
ですので添加物をたくさん使う必要もなく、有効成分の効果が低下しない育毛剤を作れるという特徴があるのです。

 

もちろん効果には個人差がありますし、育毛剤もメーカーごとにエビネエキスの配合量も違いますが、女性の薄毛を効率よく改善できる効果が期待できますから、どんな育毛剤を使ったらいいかわからないという方は一度使ってみるといいでしょう。