抜け毛・薄毛改善のための食べ物|食事・食品・栄養素

女性の薄毛・抜け毛を改善する食べ物ってどんなのがいいの?

髪にいい食べ物を

抜け毛・薄毛の改善のためには、育毛剤を利用するのも効果的ですが、女性の抜け毛・薄毛は生活習慣の中に原因があり、その中でも特に食生活の状態は髪に大きな影響を与えます。
規則正しい食事は健康や美容に必須ですし、摂取する栄養によって毛母細胞は活性化させて髪の毛は成長していきます。
育毛剤にも栄養素は豊富に含まれますが、内側から与えてあげることによってより一層薄毛の改善効果が期待できます。
食材から摂取する栄養は目に見えないので実感に乏しいですが、髪を構成する細胞は栄養を取り込んで成り立っています。

 

ですので薄毛の改善に効果がある食材を摂取することも、抜け毛・薄毛対策にとってはとても重要なのです。

 

抜け毛・薄毛に効果のある食品・食材って?

 

髪の毛はケラチンでできていますが、このケラチンの原料となるのがタンパク質です。

 

タンパク質が不足してしまったら、どんなに毛母細胞が活性化して細胞分裂しようとしても、ケラチンを作り出すことができません。
ですので、まずは髪の元となるケラチンを作れるようにタンパク質を摂りましょう。

 

タンパク質には植物性と動物性がありますが、薄毛に効果があるのは動物性で、特に鶏肉のタンパク質が良いと言われています。
もも肉はカロリーが高いですが、胸肉やささみなら低カロリー高タンパクなので、鶏肉を積極的に食べるといいでしょう。

 

また、赤身の魚や魚卵などにも動物性タンパク質が豊富に含まれていますから、まぐろやたらこ、いくらなどを食べるのもオススメです。
ちなみに赤身の魚から作られる鰹節やツナには、育毛に効果の高いビタミンB群がたっぷり入っているので、意識して料理に加えてください。

 

もっと手軽にタンパク質を摂りたいという方は、植物性ですが良質なタンパク質が摂れる納豆、育毛に良い成分と言われるLリジンを豊富に含むチーズを食べるようにしましょう。

 

抜け毛・薄毛に効く栄養素のメカニズム

 

髪の毛のケラチンを作り出すのはタンパク質であっても、もちろんそれだけで髪が生成されるわけではありませんから、他の栄養素も摂取していきましょう。
まず髪を作るためには毛母細胞の分裂を活発にしなくてはいけません。
そのために必要となるのが、細胞の代謝を促して分裂を活性化するビタミンB群やミネラルです。
ビタミンB1やB2、B6、B12、葉酸、パントテン酸、ナイアシンなどは基本的に不足することはないものの、育毛のためには意識して摂取しましょう。
またビタミンB群だけではなく、ビタミンは全般的に育毛に働きかけます。
ビタミンAは頭皮の状態を健康にしてくれますし、ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートして頭皮にハリを持たせます。
ビタミンEには抗酸化作用がありますから、活性酸素を除去して頭皮環境の悪化を防ぎ、さらに血管拡張効果もあるので栄養も行き渡らせます。

 

そしてもう一つ、育毛に欠かせないのが亜鉛です。
亜鉛はタンパク質を合成してケラチンを作り出すサポートをする成分です。

 

亜鉛が不足するとケラチンが正常に生成されないため髪が抜けやすくなってしまうので、亜鉛もしっかり摂りましょう。
いずれにしても、栄養素はたくさんの種類を摂るのが理想なので、バランスよく摂取することを心がけてください。

 

食物だけで摂取できない場合は、サプリメントなどを積極的に取っていくのもおすすめです。
ドラッグストアなどでも今は購入できるので必要な栄養素は積極的に摂取していきましょう。