ニンジンエキスの育毛効果|女性用育毛剤の有効成分

育毛剤の成分で注目のニンジンエキスって?

高麗人参

ニンジンエキスというと、野菜の人参を想像するかもしれませんが、これは普通の人参ではなく滋養強壮で有名な高麗人参から抽出されるエキスです。
古来から漢方薬として使われている高麗人参は、成長がとても遅いという特徴があります。
しかしこの特徴のおかげで、土壌からたくさんの栄養素を吸収するので、あらゆる効果効能を持っていると言われています。

 

昔は疲労回復や滋養強壮の効果を、体調不良や体内機能低下の改善に役立てていましたが、医療技術の進歩とともに新しい効能がどんどん発見されていて、現代ではあらゆる症状の改善に用いられている注目の成分です。

 

ニンジンエキスの効果について

 

ニンジンエキスの主成分は、高麗人参の葉や茎、根などに含まれているサポニン配糖体です。
サポニンにはコレステロールを取り除いたり、血液の流れを阻害する血栓の原因となる過酸化脂質の生成を抑えたりする働きがあります。

 

コレステロールが増えて酸化すると、血液がドロドロになって血液の流れが滞ります。
また、血栓ができると血管が詰まってしまい、血行不良が引き起こされます。
このように血流が悪くなると、毛細血管や末端の細胞に酸素や栄養が届けられなくなります。

 

頭の血管はとても細く、しかも体で一番上の部分になるため、普通でも新鮮な血液が行き渡りづらいのですが、血液の流れが低下するとさらに酸素や栄養が不足します。
そのため、毛母細胞の分裂が不活性になって髪がやせ細って抜けやすくなったり、髪の毛が生成されずに薄毛になってしまいます

 

サポニンは血行不良の状態を改善して、血液の流れを促進する効果があるので、頭にしっかり酸素や栄養を届けることで育毛を促してくれます。

 

さらにタンパク質を合成して髪の毛を構成するケラチンを作るサポートをしたり、抗酸化作用によって細胞を劣化させる活性酸素を除去する働きも持っているので、薄毛を予防する効果も期待できるのです。
他にも、保湿作用や皮脂の分泌を抑制する効果もあるので、頭皮を育毛しやすい環境に整えてくれます。

 

ニンジンエキスの選び方のコツ

 

ニンジンエキスの原料である高麗人参は、土の中で育った年数によって含まれる栄養成分の量が異なります。
当たり前ですが、少しでも長く土の中で育ったものほど栄養価が高いので、できるだけ年数が多いものを選ぶのが基本です。
ただし、高麗人参から摂れるエキスの量はごくわずかです。

 

しかも自生している高麗人参は希少価値が高いため、年数が多いものほど高額になってしまいます。
育毛剤というのは使い続けることで効果を得られるので、無理に高額なものを買っても1ヶ月ぐらいしか使えないのであれば意味がありません。
かと言って、低価格でも高麗人参の年数が少なかったり、配合量が少ないものも効果が低くなります。
サポニンは4年間土の中で育った高麗人参に含まれるので、最低でも4年ものを使っているものを選びましょう。
4年ものであればさほど高額ではありませんから、育毛効果や薄毛予防効果も得られます。
もし余裕がある場合は、6年ものを選ぶと優れた効果を得ることができます。

 

育毛剤の成分を比較してみたときに、このニンジンエキスの有無・質についてもチャックしてみるといいでしょう。