抜け毛・薄毛対策のサプリメント|どんな栄養素が効果的?

抜け毛・薄毛対策の育毛サプリメントってどうなんだろう?

 

育毛サプリメント

サプリメントというのは、摂取したい栄養素を効率よく摂るためにはとても優れた健康食品です。
抜け毛・薄毛を改善する効果が期待できる栄養素は食材にも含まれていますが、栄養というのは熱で変性したり、水に流れ出てしまったりしますから、必要摂取量を思うように摂ることができません。
その点、サプリメントなら数粒服用するだけで、1日に必要な量を摂れるので是非活用しましょう。

 

ただし育毛のサプリメントと一口に言っても、配合されている成分は商品によって異なります。
いくら育毛に効果があると言われているものでも、ただサプリメントを飲めば良いという訳ではありませんから、正しいサプリメントの選び方を覚えておきましょう。

 

サプリメント選びの前に

 

育毛のサプリメントに使われる成分は、当然ですが育毛のために働くものばかりですが、その働きはそれぞれに異なります。
毛母細胞の分裂を促進する成分、血行を促進する成分、菌の繁殖を抑える成分、髪のケラチンを作る成分などいろいろな種類があり、サプリメントごとに主成分となるものが違います。
もちろん、中には育毛に必要な栄養素がバランスよく配合されているものもあります。

 

ただ、薄毛の原因が特定されているのであれば、その原因を改善する効果を持つ成分を摂る方が効果を早く実感できます。
ですのでサプリメントを選ぶ前に、まずは自分の薄毛の原因をできるだけ絞り込むことが大切です。

 

いろいろな要因が重なっているとしても、原因と言われることの中で自分にぴったり当てはまるものもあるでしょう。
例えば、頭皮をマッサージしてみて固かった場合は、明らかに頭皮の血行が悪くなっています。

 

頭皮が固いのであれば、まずは血行を促進して柔軟性を取り戻すことが重要なので、血液の流れを活発にする成分が入っているサプリメントを選ぶのが正解です。

 

このように自分の薄毛の原因を知ることで、より効果的なサプリメントを選べますから、原因を把握することから始めましょう。

 

目的に合わせた栄養素の種類について

 

髪が細く弱くなったせいで薄毛が起こっている場合は、髪の毛の主成分であるケラチンの合成がスムーズに行われていない可能性があります。
このような原因の薄毛は、ケラチンを生成する成分を摂るのが効果的です。
その働きを持っているのが、ケラチンの元となるタンパク質と、毛母細胞の分裂を促進する亜鉛です。

 

他の栄養素も必要ですが、育毛をするためには毛母細胞が分裂してタンパク質を変性させながら毛幹(髪の毛)を作り出していかなくてはいけませんから、タンパク質と亜鉛が効果的です。

 

髪が抜ける量が増えたという場合は、脱毛を防ぐ効果のある成分を摂取しましょう。
その効果を持っているのが、抜け毛を引き起こす過酸化脂質の生成を抑制するビタミンEです。
ビタミンEには抗酸化作用もあるので、細胞にダメージを与える活性酸素も除去してくれますからダブルの効果で脱毛を防ぎます。

 

またミネラルは弱った髪を健康にしますし、カプサイシンは血行を促進する効果があるので、自分の薄毛の状態をよくチェックして改善できる栄養素をチョイスしましょう。